初診の方へ

初診の方へのご案内

初診の方は問診票などの記載があるため午前中は11時30分まで、午後は16時30分迄にお入りにください。
終了間際の受診ですと検査が行えなくなる事がございます。

受付風景

初診時に必要なもの

初めて診察を受けられる方は"保険証"を必ずご持参ください。
保険証のほか、乳児・子供医療費受給者証、その他各種受給者証をお持ちの方はお持ちください。
現在使用・服用しているお薬があればお持ちください。

2回目以降の受診の方

毎月最初の診察日に"保険証"を再度確認させていただきます。変更があった場合は受付までご提示ください。
保険証のほか、乳児・子供医療費受給者証、その他各種受給者証をお持ちの方はお持ちください。
現在使用・服用しているお薬があればお持ちください。

横浜市癌検診を受診の患者様へ

横浜市子宮癌検診と婦人科の保険診療は同一日には行えません。同様に横浜市乳癌検診と乳腺科の保険診療、横浜市大腸癌検診と消化器内科(腹部の疾患)の保険診療も同一日には行えません。

横浜市乳癌検診・子宮癌検診・大腸癌検診は健康診断となるため自費診療となります。
健康保険を使って診療を受ける保険診療は自費診療と混在させてはならないという「混合診療の禁止ルール」があり、日本では同一科の場合、同一日に保険診療と自費診療の受診は認められていません。同一日に診察の場合、全額負担となります。結果受診時も同様の扱いになります。
(但し、横浜市の結果が精密検査に限り保険診療の受診が出来ます。当クリニックでは横浜市乳癌検診の精密検査を行っています。)

患者様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

保険診療で複数科を受診される患者様へ

保険診療で複数科を受診される患者様へ

当クリニックは医師1名のため、同一日に複数科受診された場合検査によっては保険が通りません。
診察時に1科のみの受診とし他科は別日に受診して頂くこともございます。
ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。