よくあるご質問

よくあるご質問

女性だけですか?男性は診てくれないの?
申し訳ありません。当院は女性が安心して受診して頂けるように女性のみとしています。ただお連れさまが男性の場合、男性の待合室があります。お連れさまも気遣いなくお待ち頂けると思います。
妊婦さんは診てくれる?不妊治療は?
当院は婦人科になり、産科は行っておりません。ただご相談いただければ、不妊治療の専門機関や産科にご紹介致します。遠慮なくご相談して下さい。
子供も一緒に診てもらえるの?
一般的な小児科外来は行っておりません。ただ小中高生のお子さまの生理痛や乳房痛などは診察致しますので、ご一緒に受診して下さい。
漢方のエキス剤、煎じ薬の違いは?
エキス剤は生薬(植物など自然に存在し効果があるもの)を煮詰めてエキス分を抽出し顆粒や粉末にしたもので、一般的に病院や薬局で出されるものです。煎じ薬は生薬を煮詰めたものです。煮詰める前の生薬を処方するので、ご自分で煮詰めて頂きます。エキス剤より煎じ薬の方が効果が高いですが、エキス剤はパックになっているため手軽に持ち運べます。また当院ではエキス剤は保険、煎じ薬は自費となります。
煎じ薬は保険がなぜ効かないの?金額は全て一定なの?
生薬は自然に存在しているものを使うため、充足すれば安くなりますし、不足すれば高くなります。また品質のしっかりした安全性の高いものをご提供したいと考えています。保険内では厳しいため、当院では自費とさせて頂いています。また生薬の種類や量も処方する漢方によって異なるため金額は変わります。また仕入れにより金額が変動することもありますので、お気軽にお尋ねください。
乳腺のしこりがあるけど…癌なの?
しこり全てが癌ではありません。良性のしこりもありますし、正常な乳腺がしこりのように感じることもあります。きちんと調べないと分かりません。必ず自己判断せず受診して下さい。
しこり?痛みがあるんだけど…。
基本的に乳癌も良性のしこりも痛みはありません。乳腺と女性ホルモンとの関係で痛みはおこります。しこりがあるけど痛みはないから癌ではない、と自己判断しないようにして下さい。また痛みで受診される患者さまが一番多いのですが、検査でしこりが発見されることもあります。気になったら受診して頂くことをおすすめします。
こんな年だし、子宮癌も乳癌も検診しなくても良いわよね?
70歳以上の患者さまに聞かれることが多いです。確かに確率的には下がりますが、100%癌にならないわけではありません。検診することをおすすめします。
遺伝子検査、受けた方がいい?
遺伝子検査を受けて、少しでも確率があれば心配になりますよね?子宮も卵巣も乳腺も切除してしまえば癌にはなりません。しかし切除することによって出現する症状もあります。切除しなければ、検診でフォローアップするしか手段がないのです。年一度の検診と乳腺は月一回の自己触診、症状や気になることがあれば直ぐに受診して頂ければ宜しいか思います。
漢方、苦いし美味しくないわよね?
美味しい、とは言えないかもしれません。ただ体に合っているものは自然と飲めてしまいます。ある患者さまには全く受け付けない漢方でも、他の患者さまは「ミルクティーみたい」と話していました。合うものは自然と飲みたくなりますし、合わないと見るのもイヤになります。体は素直です。
漢方って直ぐに効かないんでしょ?
いいえ、そんなことはありません。足がつった時に飲む芍薬甘草湯は10秒ほどで効くとも言われています。ゆっくり効いていくものもあるため、効果が感じられず服用を止めて調子が悪くなり、効果があったことに気付くこともあります。自分に合った漢方を探しにいらっしゃって下さい。